★名古屋のホテル・旅館宿泊情報★

NHK大河ドラマ功名ヶ辻最終回

名古屋出身の歴史上の人物シリーズ第三弾…かな?

平成18年のNHK大河ドラマ、司馬遼太郎の「功名ヶ辻」
毎年恒例の総集編も放送されて終了しました。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕え、後に土佐藩の
藩主として高知城を築城した「山内一豊」と、内助の功で
有名な妻「千代」の物語りです。

主役の上川隆也演じる山之内一豊は名古屋出身?
正確には尾張の国で、現在の木曽川町あたりらしい。


山内一豊
天文14年(1545年)、尾張国守護代・織田伊勢守家の家老、
山内盛豊の三男として黒田城(愛知県木曽川町)あるいは
岩倉城(愛知県岩倉市)に生まれたといわれている。

NHKの「功名ヶ辻」公式ホームページから引用しました。

山内一豊役の上川隆也は東京都出身、千代役の仲間由起恵
は沖縄県の生まれなので、名古屋とはあまり関連はない。

晩年は四国の高知城の城主になるのであるが、その辺りの
情報はこちらに詳しく紹介されているので、興味があれば
ご覧下さい。

「土佐の国と大河ドラマ・功名ヶ辻」


もっとも、織田信長や豊臣秀吉の方が名古屋ゆかりの
戦国武将なので、優先順位からいけば織田信長でしょうね。


那古野城(なごやじょう)は、戦国時代に尾張国愛知郡那古野
(現愛知県名古屋市中区)にあった城で、織田信長生誕の城と
して有名である。

16世紀前半に30年ほど存続した後に廃城となるが、旧城地は
廃城から半世紀ほど後に再び城に取り立てられ、名古屋城に
なったという経緯があります。


豊臣秀吉はあまりに有名で…またいつか…
とりあえずドライブコースで早足でどうぞ!
「秀吉」出世街道ドライブコース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30348792

NHK大河『功名ヶ辻』は無茶苦茶やった…
Excerpt:  ゆうべ、2006年度のNHK大河『功名ヶ辻』が終わったんですが。  ひどかった
Weblog: ブツクサ徒然ぐさ
Tracked: 2006-12-27 09:13

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。