★名古屋のホテル・旅館宿泊情報★

名古屋出身の芸術家は多いですが…

名古屋出身の芸術家で有名人といえばこの人
「城戸真亜子」さんでしょう。

彼女はテレビでも活躍していますが芸術家と
いうよりは、タレントに近いかな?


城戸真亜子(本名は吉田真亜子)は、愛知県
名古屋市出身のタレントおよび洋画家である。

視力が悪く、コンタクトレンズを使用している。


学歴は桐朋女子中学校・高等学校を経て、1987年
武蔵野美術大学油絵学科卒業。

在学中からモデルとして活躍し、化粧品のCM
「君にKURA KURA」でデビューしています。


「やさしく描いて 〜カシニョールの女のように〜」
(作詞・作曲小坂恭子)で歌手デビューも果たした。


その後、タレント活動を続けながら画業の方も
継続して銀座や日本橋などで個展を開催している。

その後テレビのバラエティーや、クイズ番組に出演。
その他映画やドラマにも出演している。

1990年所属事務所社長・吉田裕史と結婚。

1998年VOCA展に入選。2004年からTBSの朝の報道番組
「ウォッチ!」にレギュラーとして出演していた。

この番組は好きでよく見ています。


城戸真亜子としての作品は、神保町にある珈琲店の
巨大壁画、東京湾横断道路の壁画 (海ほたる内)など
手がけています。

最近はテレビ出演のほかに、絵画の教室や講演会も
主催しているようで今後の活躍が期待されます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。