★名古屋のホテル・旅館宿泊情報★

名古屋国際女子マラソン観戦記

2007年名古屋国際女子マラソンがありましたが、私は
トヨタ車体の大南敬美選手に期待して見ておりました。

というか、名古屋高速道路の吹上料金所の横で中日新聞の
小旗を手に持って応援するために沿道に並んでいました。


先頭グループが見えたと思ったら、あれーーっと言う間に
選手達が通り過ぎて行きました。

招待選手の外国人グループとともに弘山晴美選手も一団に
なって、取材の車やパトカー、白バイに先導されて冷たい
強風の中を頑張って走って行きました。


毎年の恒例行事なので、道路規制で東西南北の幹線道路が
通行止めになって車が右往左往していましたね。

瑞穂陸上競技場を12時15分にスタートして若宮大通の
中間にある、イオン千種ショッピングセンターの正面付近
を先頭グループが通過したのが12時50分頃でした。

道路巾が広いのでデジカメで撮影しても小さく写っている
だけで表情まではよくわかりませんでしたが、雰囲気は
伝わってきました。


レース中盤から後半になっても先頭グループが一団となり
トップ争いを繰り広げていましたね。

最終トップ争いは橋本康子選手と弘山晴美選手の競技場で
トラック勝負となり手に汗を握るようなレース展開でした。


結局優勝したのは橋本選手でしたが最後のダッシュで弘山
選手を引き離したままゴールイン!

2時間28分49秒と記録としては今一かもしれませんが
この冷たい強風の吹く中での記録としては納得できる範囲
ではないかと思います。

期待の大南選手はそれでも3位に入賞しました。

今回の名古屋国際女子マラソンの観戦で一番印象に残った
ことは、放送局の中継車が、けっこう派手でカッコイイ?
ことでしたね。(笑)

テレビでは名古屋代表のタレント加藤晴彦さんでした!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

大阪世界マラソン代表決まる
Excerpt: 今年の夏に大阪で行われる世界選手権マラソンの男女代表が 日本陸連から発表された。
Weblog: テニスそしてスキー
Tracked: 2007-03-12 19:10

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。