★名古屋のホテル・旅館宿泊情報★

名古屋出身の作家といえば…

名古屋出身の本格的な小説家といえば、この人かな…

連城 三紀彦(れんじょう みきひこ)
本名は 加藤 甚吾、1948年生まれで団塊世代です。
愛知県名古屋市出身の本格的な小説家です。
(愛知県立旭丘高等学校、早稲田大学政経学部卒業)

デビューはミステリーだったが、後に恋愛小説、
ホラー小説も手がけています。

直木賞を受賞した『恋文』も恋愛小説で、2人の女性の
複雑な心理を巧みに描写した作品である。


略歴は以下に記します。

1978年に「変調二人羽織」で第3回幻影城新人賞受賞

1981年に「戻り川心中」で第34回日本推理作家協会賞(短編)受賞

1984年に「宵待草夜情」で第5回吉川英治文学新人賞受賞

1984年に「恋文」で第91回直木賞受賞

1985年は、一年間の休筆をしています。

1996年に「隠れ菊」で第9回柴田錬三郎賞受賞


作品リストに関しては、楽天やアマゾンで買えます。

戻り川心中

恋文

人間動物園

DVD(少女)も出ています。

飾り火(毎日新聞社)→TBS金曜ドラマ誘惑
(テレビドラマ)としてテレビ化されています。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。